マーケットデータ・調査・レポートは株式会社日本・社会システムラボラトリー

大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2020

「大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2020」

関連レポート:
大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2019(2019年6月24日発刊)
「2020:高品位・高臨場映像製品市場と可視光半導体レーザ光源の応用市場調査」(2020年1月17日発刊)

◾️発刊あいさつ

1919年(大正7年)前後、100年前のスペイン風邪流行。企業生産や商業活動、社会インフラの基礎、生活者の行動など、今に続く社会の構造はこの時期を端緒とするもので、ウイルス禍は近現代の生活環境において、初めて経験する事態です
市場規模予測において、病原体の活動まで加味しなければ出来ないという、自由経済が定着して以来初めての事態と言えます。

緊急事態の中、この「大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2020」を制作・発刊することが出来ましたこと、従前以上に大変感謝しております。原稿を執筆、寄せて頂きました皆様、面談取材に協力頂きました皆様、そして広告出稿頂きました企業様、ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

本来であれば、本誌刊行の頃は2020東京五輪開催目前、海外からの観光客も例年以上に増加、聖火リレーを追うメディアの報道や連日テレビの情報番組が行われていたはずです。そして、昨年の大河ドラマから現在放送中の朝ドラへとオリンピックに関連づけた番組など、大きな盛り上がりを見せている頃でした。
現在、屋外の大型ディスプレイ、PJマッピング、モールなど商業・集客の場の空間演出、スポーツ、音楽、core・マニア系(おたく系)イベント…これらデジタルサイネージが関わる案件すべてが停止と、期待とは正反対の状態となってしまいました。

2020年6月現在、1年後2年後さえも予測が難しい状況下ですが、なんとか感染拡大の抑制に成功し、2021年度は本年予定されていた活動・需要が一年先送りで復活し、本年停滞・沈滞した分市場の急拡大に向かうことを期待し、その可能性をまとめました。

2020年7月吉日
株式会社 日本・社会システムラボラトリー
代表取締役社長
足立 吉弘

■目次
◆発刊によせて
「大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2020」ごあいさつ…発行人 足立 吉弘
「大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2020」の発刊によせて…編集長 川田 宏之

Ⅰ.特別寄稿

◆高度映像・情報技術と今後の市場

超高解像度8K顕微鏡技術による新たな医療応用
   カイロス株式会社 研究開発本部 取締役
   一般社団法人 MIC:メディカル・イノベーション・コンソーシアム 理事
    山下 絋正

ゼロ遅延映像光伝送技術とその応用
   株式会社光パスコミュニケーションズ
    小川 太郎 松浦 裕之

VRで市場を創造するフォーラムエイト 新規大型ディスプレイも積極活用
   株式会社フォーラムエイト 代表取締役社長
    伊藤 裕二
   大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2020 編集長
    川田 宏之

AI・IoTを活用して、多様な施設の「いま、空いてます」を
 リアルタイムに伝えるサイネージを利用するサービス「VACAN」「VACAN Throne」

   株式会社バカン
    代表取締役 河野  剛進
          大石かおり

OOHオーディエンス・メジャメントの新潮流
 「見ている人」ベースでの指標構築
   株式会社LIVE BOARD 代表取締役社長
    神内 一郎

AIロボット「ZUKKU」 デジタル治療薬を目指して
   株式会社ハタプロ 代表取締役
    伊澤 諒太

インセクト・マイクロエージェンシーが推進する
 デジタルサイネージを起点とする
  ビジネスエコシステムのパッケージサービス
   株式会社インセクト・マイクロエージェンシー 代表取締役
    川村 行治

XR技術の歴史観光分野における活用、課題と将来性
   株式会社アスカラボ 代表取締役/チーフエンジニア
    岡本 泰英

秋葉原UDXビジョンでの実績とそれをベースとした新たな取り組み
   エヌ・ティ・ティ・出版株式会社 常務取締役
    出口 秀一
   株式会社エヌ・ティ・ティ・アド メディア局 担当課長
    小松 一也

Ⅱ.本編

第1章 大型ディスプレイの最新市場・動向

東京2020(東京オリンピック・パラリンピック)の開催延期に思う
   大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2020 編集長
    川田 宏之

業務用大型フラットパネルディスプレイ市場動向(液晶、LED)
   OMDIA シニア・プリンシバル・アナリスト 大型ディスプレイ市場担当
    氷室 英利

2020:“スクリーンメディア”・デジタルサイネージの市場動向
   株式会社日本・社会システムラトラトリー 代表取締役社長
    足立 吉弘

第2章 大型ディスプレイ&サイネージの最新技術動向

超高精細LEDディスプレイのパイオニア
 シリコンコア・テクノロジーの最新LEDディスプレイ動向
   ディスプレイと社会編集部

最新の大型映像ソリューションで業界発展に貢献するウシオエンターテインメント
   ディスプレイと社会編集部

各方面で大活躍するレイヤードの大型映像システム
   ディスプレイと社会編集部

第3章 デジタルサイネージの最新動向

大型映像業界の動向
   ディスプレイと社会編集部

ポストコロナの時代に向けて新たなイベントの可能性を追求するシンユニティグループ
   ディスプレイと社会編集部

JR東日本の交通広告における「デジタルサイネージ」のトピックス
 〜サイネージマーケットのさらなる拡大と効果の可視化の取り組み〜
   株式会社ジェイアール東日本企画 交通媒体本部
    山本 孝

全国各地で活躍する大型映像システム
   ディスプレイと社会編集部

沖縄県那覇市の街頭大型ビジョン事情
   ディスプレイと社会編集部

タイ・バンコクのデジタルサイネージ最新動向
   ディスプレイと社会編集部

第4章 大型ディスプレイ&デジタルサイネージ関連団体の取り組み

◆DSC:デジタルサイネージコンソーシアム 各部会の取り組み

デジタルサイネージコンソーシアムの活動概要2019
   一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム 理事長
    中村 伊知哉

2018年度のデジタルサイネージコンソーシアムの活動概要
   一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム 常務理事
    江口 靖二

「マーケティング・ラボ部会」の活動
   一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム 理事
   マーケティング・ラボ部会 幹事
   株式会社オリコム OOHメディア局 シニアディレクター
    吉田 勝広

「ユーザーズ部会」の活動とデジタルサイネージ災害対応等の取り組み
   一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム
    山本 孝

「国際標準化戦略部会」2019〜2020
   一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム
    中村 秀治

「クリエイティブ部会」の取り組み
   一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム プロダクション部会

⬛資料概要
◆タイトル   :『大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2020』
◆発刊日    :2020年7月7日
◆総ページ数  :190ページ
◆領価     :9,200円(税抜)

◆資料のお申込み/質問は下記問合せフォームからお願い致します。

実際に書籍をご覧頂き、内容を確認頂いた上で購入可否を決めて頂く見計らいサービスも行っております。試読を希望される方は下記フォームの「試読依頼」にチェックの上ご連絡先をお伝え下さい。試読版書籍を持参または郵送させて頂きます。
弊社では「市場調査サービス」の提供も行っています。テーマに関連する個別カスタム調査を御希望の場合もお気軽にお問い合わせ下さい。

PAGETOP