「音声認識市場動向2018」作成開始のお知らせ

 

音声データを利用した音声認識ソリューションの最新動向をまとめる「音声認識市場動向2018」の作成を開始しました。音声認識エンジンメーカー様、AIプラットフォームとして音声認識サービスを提供するクラウドベンダー様、音声認識ソリューションを提供するソリューションベンダー様への取材を通して、ビジネス領域における音声認識技術の活用に関する最新動向と国内市場規模の推移をまとめます。

ご予約を承っております。下記調査レポート概要をご覧になりご興味をお持ち頂けましたらご予約の検討を頂けると幸いです。予約特典もご用意させて頂いております。

制作:エンタープライズシステムプロジェクト

■調査目的

コンピューターが登場した1970年代から研究が進められてきた音声認識技術はこれまでもビジネス分野での活用がなされてきたが、認識率の問題や導入コストの問題などもあり本格的な普及にまでは至っていない。

しかし、近年音声認識技術を含むAI技術への投資が進み、認識率の向上が進むなど技術面での向上が見られるようになった。また、AIプラットフォームとして提供されるようになったことにより、オンプレミスシステムでの活用ではチューニングコストの高さや稼働するまでの期間が長期化するというネックがあったものが、AIプラットフォーム側でチューニングが適宜行われることによるコストダウンや導入までの期間が短縮されるといったことが期待されている。

これらの動きは、これまで音声認識技術に興味を持ちつつもコスト面などで導入を諦めていたユーザー企業が試験的に導入を行うことを後押しするとみられ、音声認識技術のビジネス分野での活用がより進んでいくことが見込まれる。2018年は音声認識技術を取り込んだアプリケーションの利用が進む年になると想定される。

以上のような市場環境の変化を含めて、音声認識技術活用の最新動向をまとめると共に、特にビジネス領域における音声認識技術活用を取り巻く環境の変化と最新動向をまとめることにより、参入企業各社の事業戦略立案の役に立つための情報提供を行うことを目的とした調査レポートの作成を開始する。

■調査で明らかにするポイント

1.音声認識技術を活用した市場の最新動向

2.AIプラットフォームによる音声認識技術提供により変わる市場動向の把握

3.現在提供されている音声認識ソリューションから見る最新市場動向と今後の方向性の把握

■調査対象

◆調査対象製品/サービス

1.音声認識エンジン
2.音声認識ソリューション

◆音声認識エンジンメーカー/ベンダー(想定取材先)

旭化成、アドバンスト・メディア、Amazon Web Services、エヌ・ティ・ティ・テクノクロス、グーグル・クラウド・ジャパン、東芝デジタルソリューションズ、ナイスジャパン、日本アイ・ビー・エム、日本電気、日立情報通信エンジニアリング、フュートレック、他

◆音声認識ソリューションベンダー

アイティフォー、伊藤忠テクノソリューションズ、エス・アンド・アイ、SCSK、クラウドエース、サーバーワークス、ソフトバンク、テラスカイ、電算システム、丸紅情報システムズ、三井情報、他

◆適用領域

●業種

1.製造
2.流通/運輸
3.金融
4.公共/社会インフラ
5.情報通信
6.医療
7.その他

●業種共通業務

1.コンタクトセンター
2.会議
3.保全
4.日報/報告書作成

■調査項目

Ⅰ.総括編
 1.調査総括
 2.市場規模推移と予測
  1)音声認識エンジン市場
   (1)市場規模推移と予測
   (2)適用領域別
  2)音声認識ソリューション市場
   (1)市場規模推移と予測
   (2)適用領域別
 3.音声認識活用の現状
  1)音声認識技術動向
  2)音声認識技術活用の概況
  3)リアルタイム処理とバッチ処理の現状と今後の方向性
  4)提供形態の現状と今後の方向性
 4.適用領域動向
  1)業種別
  2)業種共通業務
 5.音声認識エンジン業界分析
 6.主要音声認識ソリューションベンダー動向
Ⅱ.市場編
A.音声認識エンジン
 1.調査対象定義/範囲
 2.市場規模推移と予測
 3.メーカー別市場占有率
 4.主要メーカーのマーケティング戦略
 5.製品/サービスの方向性
 6.製品一覧
B.業種別
 1.調査対象定義/範囲
 2.市場規模推移と予測
 3.音声認識ソリューション別(*)
  ※主要ソリューションを採り上げる。
 4.主要参入企業のマーケティング戦略
 5.ソリューションの方向性
 6.主要ソリューション一覧
C.業種共通業務
 1.調査対象定義/範囲
 2.市場規模推移と予測
 3.業種別別動向
 4.主要参入企業のマーケティング戦略
 5.ソリューションの方向性
 6.主要ソリューション一覧
Ⅲ.企業事例編
A.音声認識エンジン製品メーカー/サービスベンダー共通項目
 1.企業プロフィール
 2.取り扱い製品/サービス
 3.販売実績
 4.マーケティング戦略
 5.販売体制
 6.今後の方向性
 7.主な活用動向
B.音声認識ソリューションベンダー
 1.企業プロフィール
 2.提供サービス
 3.売上実績
 4.マーケティング戦略
 5.今後の方向性

■資料概要

◆タイトル   :『音声認識市場動向2017』
◆発刊予定日  : 2018年4月27日(予定)
◆領価     : データ版(PDF):180,000円(税抜)
          書籍版(書籍+PDF):250,000円(税抜)

※データ版は報告書のPDFデータおよび報告書内で利用した数値データをまとめたEXCELを納品致します。
※書籍版はデータ版(報告書PDFおよびEXCEL)と報告書のハードコピー(書籍形態)を納品致します。
※報告書のPDFデータは印刷不可の設定となります。社内利用用途の場合はPDFファイルのコピーは可能ですが、購入企業様内(グループ会社/関連会社は不可)での利用となります。

■予約受付中

好評ご予約受付中です。予約注文頂ける場合は下記お問い合わせフォームからお願い致します。

ー予約特典ー

ご予約頂いたお客様には、通常印刷不可の設定としているPDFを印刷可の設定でご提供致します。

◆資料のお申込み/質問は下記問合せフォームからお願い致します。