マーケットデータ・調査・レポートは株式会社日本・社会システムラボラトリー

【発刊予定】音声認識市場動向2020

『音声認識市場動向2020  ~入力インターフェースとしての存在感の増加~ 

調査企画書(PDF)

■関連テーマを含むレポート

「コンタクトセンター市場動向2017」:2017年11月24日発刊
「音声認識市場動向2018」:2018年6月29日発刊

⬛はじめに
 導入の検討が幾度となくされてきたものの、認識精度の問題や処理を行うIT機器の性能面での問題などもあって導入が見送られることが多かった音声認識であるが、ニューラルネットワーク技術の活用により飛躍的に性能が向上した音声認識技術は本格的な活用が行われる段階にまで導入が進んできた。
 音声認識の導入には多額のコストや長期に亘る構築期間、稼働後のメンテナンスなど導入に向けて高いハードルがあったことから資金面に余裕がある金融機関などが先行して導入を行なわれている。金融機関を中心に音声認識技術の実用化に向けた取り組みが進んでいる。
 金融機関などが利用する音声認識技術には多額のコストがかかってしまうことから導入が難しい企業が多いことが市場拡大の阻害となってきた。そのため、音声認識メーカー各社は導入を用意にするためのソリューション開発、製品開発へ注力している。それにより導入できる業界は広がりを見せており、今後さらなる音声認識技術の活用が進むとみられる。
 AIプラットフォームの1機能として音声認識技術が提供され始め、採用する企業も増えてきている。IaaS/PaaSなどと合わせて提供されていることから連携するアプリケーション開発と合わせて導入される案件も増えてきており、今後活用の幅が増えることが期待される。
 音声認識技術の活用方法の1つとして以前より提供されてきた声紋認証も改めて注目を集めている。認識精度の問題や運用の難しさなどもあって導入が進まなかった声紋認証であるが、音声認識技術の認識精度向上により実用性が増したこともあり再び導入に向けた検討や実証実験が始まりつつある。
 以上のような市場環境の変化を含めて、音声認識技術活用の最新動向、特にビジネス領域における音声認識技術活用を取り巻く環境の変化と最新動向をまとめることにより、参入企業各社の事業戦略立案の役に立つための情報提供を行うことを当調査レポートの目的とした。

2020年3月
株式会社日本・社会システムラボラトリー

⬛調査対象
<対象製品/ソリューション>
◆音声認識エンジン/ソリューション
◆声紋認証エンジン/ソリューション

<対象業種>
 1.製造/建設
 2.流通/運輸
 3.金融
 4.公共/社会インフラ
 5.情報通信
 6.ヘルスケア

<業種共通>
 1.コンタクトセンター
 2.会議
 3.フィールドワーク
 4.日報/報告書作成

◆調査対象企業
 A.音声認識メーカー
 B.AIプラットフォームベンダー

⬛目次(予定)
A.総括編
 1.調査総括
  1)音声認識市場
  2)業種別市場
  3)共通業務ソリューション市場
 2.市場規模推移と予測
  1)全体市場
  2)適用領域別
   (1)業種別
   (2)業種共通市場
 3.音声認識技術を取り巻く環境
  1)音声認識技術動向
  2)音声認識技術の活用動向
  3)リアルタイム処理とバッチ処理の現状と今後の方向性
  4)提供形態の現状と今後の方向性
  5)集音性能の向上と話者特定への取り組み
  6)コンシューマー向け製品の活用
 4.音声認識業界分析
  1)業界構造
  2)音声認識メーカー
  3)AIプラットフォームベンダー
 5.音声認識ソリューション市場
  1)業界構造
  2)パートナー企業の傾向と特長
 6.ユーザー事例
 7.主要音声認識ソリューション一覧

B.市場編
 B-1.音声認識エンジン
 B-2.生体認証エンジン
 B-3.業種別
  B-3-1.製造/建設
  B-3-2.流通/運輸
  B-3-3.金融
  B-3-4.公共/社会インフラ
  B-3-5.情報通信
  B-3-6.ヘルスケア
 B-4.業種共通
  B-4-1.コンタクトセンター
  B-4-2.会議
  B-4-3.フィールドワーク
  B-4-4.日報/報告書作成

C.企業事例編
 1.アドバンスト・メディア
 2.アニモ
 3.アマゾンウェブサービスジャパン
 4.NTTテクノクロス
 5.グーグル・クラウド・ジャパン
 6.東芝デジタルソリューションズ
 7.日本アイ・ビー・エム
 8.日本マイクロソフト

⬛資料概要
◆タイトル   :『音声認識市場動向2020』
◆発刊日    : 2020年3月9日(予定)
◆総ページ数  : 100〜150ページ
◆領価     : データ版(PDF)    :180,000円(税抜)
          印刷可能データ版(PDF):210,000円(税抜)
          書籍版(書籍+PDF)  :250,000円(税抜)
※「データ版」については印刷不可の設定となっております。印刷をご希望の場合「印刷可能データ版」または「書籍版」をご利用下さい。
※PDFファイルでのテキストコピー、スナップショット機能はすべてのバージョンで可能となっております。

◆資料のお申込み/質問は下記問合せフォームからお願い致します。

※実際に書籍をご覧頂き、内容を確認頂いた上で購入可否を決めて頂く見計らいサービスも行っております。試読を希望される方は下記フォームの「試読依頼」にチェックの上ご連絡先をお伝え下さい。試読版書籍を持参または郵送させて頂きます。
※弊社では「市場調査サービス」の提供も行っています。テーマに関連する個別カスタム調査を御希望の場合もお気軽にお問い合わせ下さい。

PAGETOP